ヒプノセラピー

ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピー(催眠療法)とは、催眠状態を用いた、安全で効果的な心理療法の一つです。

「ヒプノ・hypno」とはギリシャ語の「ヒプノス・hypnos」に語源があり、「眠り」を意味しています。
人の意識は、約10%の顕在意識と、約90%の潜在意識(原始意識含む)でできています。

深いくつろぎの状態の中で顕在意識(論理的な思考・理性・知性・意志・決断力など)と潜在意識(感情・感覚・直感・記憶・想像力など)がつながった状態 を催眠状態 (脳波がα波の状態)と言います。
この催眠状態とは、一種の変性意識状態(深いくつろいだ状態)で楽に心を開くことができます。 リラックスして潜在意識につながることで、自分自身の中から本来の自分が現れてくるのです。

催眠療法は、1955年に英国医師会が、1958年には米国医師会・米国心理学会が有効な療法として認めているものです。

当HYアカデミーでは『前世療法』の著者であり、米国の精神科医としてヒプノセラピーの第一人者でもあるブライアン=ワイス博士の指導法を基礎として行っています。

潜在意識に起こっていることは、私たちの顕在意識では捉えることができません。
ヒプノセラピー(催眠療法)の目的の一つは、瞑想と同じように、自分自身の意識を潜在意識に到達させます。
そうして、潜在意識と顕在意識が繋がるとき、私たちは直感、知恵、創造性などが湧き出る体験を味わうことができるのです。 潜在意識に至ることで、論理や空間や時間にしばられず、すべてのことを思い出すことができます。
潜在意識は日常の能力を超えた知恵を、顕在意識にもたらすのです。

ヒプノセラピーは、意識を集中させて潜在意識の知恵を手に入れるための方法なのです。
顕在意識と潜在意識のバランスが普段と変わって、潜在意識が支配的な力を持つとき、私たちは催眠状態にあると言えます。

催眠状態は眠っている状態とは異なり、自分自身がそのとき体験していることをすべて理解しています。
深く潜在意識と触れ合いながらも、自分の意見を述べたり、客観的に見ることができます。
何を話すべきかも常に自分で判断することができるのです。

深い催眠に入るためには、高度の熟練が必要と思うかもしれませんが、完全に目覚めた状態と眠っている状態の間にある「半覚醒状態」は、誰もが毎日体験していることなのです。 たとえば、綺麗な景色を見て感動している時、好きな音楽を聴いてくつろいでいる時、時間を忘れるほど夢中になって本を読んだり、映画を見ている時など、ふとした瞬間に自分で気が付かないまま、顕在意識から潜在意識の世界という催眠状態に入っていることがよくあります。
通常、1日に10回ほど、半覚醒状態に入っていることがあると言われています。

この催眠状態は、他の人に誘導してもらうと意識を集中させやすく、しかも深く入ることができます。しかし、抜け出したいと思えば、自分の意志で、いつでも催眠状態から抜け出すことができます。
常に意識があり、自分自身を観察し、コントロールすることができるからです。 深い催眠状態で子供の頃のことや過去世のことを次々と思い出している最中でも、セラピストの質問に答え、普段の言葉で話し、自分が思い出している事柄の場所や時代を知ることができるのはこのためです。

自分自身の潜在意識繋がることで、さまざまな可能性が引き出され、魂は癒されて生きる希望や勇気が涌いてきます。
あらゆる事柄の元になるものを潜在意識のうちから探し出し、解決の糸口を自らの力で見出すのです。

【未来療法】

「現在の選択によって未来は変化する」ことに気付く療法です。 未来世に行くこともあれば、今世から数年後の近未来に行くこともあります)、年齢退行療法(インナーチャイルド)、GIFT(自己変革セラピー)を行っています。

【前世療法】

ヒプノセラピー(催眠療法)によって潜在意識につながり、時空を越えて過去世(生まれ変わってきた前世の繰り返し)を追体験して、そのとき学んだこと、やり残したこと、今世を生きる意味や目的を掴むことができます。
また、そこから現在抱えている悩みや問題を解消するきっかけを発見することもできるのです。
前世の感じ方は視覚、聴覚、触覚、直感(インスピレーション)など人によって様々ですが、自由に前世を体感していただきます。その前世が本当なのかを考えるよりも、自分自身の潜在意識から出てきた前世を体験することで、魂が癒されてゆきます。また前世の中で臨死体験をすることで、魂が導かれる中間生を感じることで、生きることや死ぬことの意味に気づくことができ、死への恐れが軽減されてゆきます。 また現世で関わっている家族や親しい方々との前世での関わりを知ることで、今までよりも優しい気持ちで周りの方々に接することができるようにもなります。
この前世療法は、1988年アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士の著書「前世療法」によって世界中に広まり、多くの方から支持を受けています。

【年齢退行療法・インナーチャイルド】

現世での幼少期に起こった出来事や、身近な大人たち(母親など)からの言葉や態度によって柔らかな心に棘(とげ)が刺さった状態のまま成長することで、その棘が傷となり潜在意識に深く埋めこまれて、人間不信や原因のわからない不安感などトラウマ(心的外傷)になってゆきます。
その幼少期に傷ついた自分(インナーチャイルド)を退行療法で癒すことで、現在の自分が癒されたり、今を生きる自分自身の感情、感覚、記憶が明るい方向に変わるきっかけになってゆきます。

【胎児期退行療法】

胎児であるこの時期は、お母さんの意識がそのままお腹の中にいる赤ちゃんにつながってゆく大切な時期です。現世でのお母さんのお腹の中にいたときに戻り、お腹のなかで感じた意識を退行療法で思い出してゆきます。
この時、自分自身が何が聞こえ、何を考えていたのか、思い出す事により、自分が今この世に生まれてきた意味や、どうしてこの親を選んで生まれてきたのかわかってきます。わかることにより、自分の人生に希望を見出したり、存在価値を感じたりすることができ、魂が深く癒される方が多くいらっしゃいます。

【GIFT(自己変革セラピー)】

GIFTとは、ゴール・イメージ・フォーカシング法のことで、 世の中にある、いろいろな自己啓発の方法論は、このGIFTを基本としています。
理想の自分をイメージして、そこに現在の自分を重ねていくことで理想通りの自分になっていくための方法論です。
スポーツ、アート、教育訓練、ビジネス、エンターテインメントなどの領域でも広く利用されています。
イメージトレーニング、メンタルトレーニングと言った方が一般的で馴染みがあるかもしれません。

G・・・ゴール

なりたい自分、叶えたいことなど、具体的な目標を設定します。

I・・・イメージ

そして、ゴールを達成した時の気持ちを体験していきます。

F・・・フォーカシング

ゴール・イメージを描写して、理想の自分に、今の自分が入り込み、そのイメージを植えつけていきます。

T・・・テクニック

目標を達成した自分に成りきって、ゴールした状況やその時の気持ちを具体的に生き生きとイメージします。
このGIFTの方法論を知ることで、毎日がとても明るいものとなり、これからの人生が、未来が大きく明るく開かれていきます。
希望あふれる本来のあるべき理想の自分の姿で、生き生きと過ごせるようになり、自分自身で幸せな毎日を生み出していくことができてゆくのです。

受けられた方の中で、次々と素晴らしい結果が出ています。

セッション料金について

初めての方 3時間 28,000円(ヒプノヨガ3000円券プレゼント)
2回目以降 1時間 10,000円
2時間 18,000円
3時間 26,000円

※ご予約は、基本的に女性の方のみで、男性の方は、ご紹介に限らせて頂いております。

お支払いとキャンセルについて
ご予約をいただいた後、空き状況を確認して、お振込み口座に関するメールを返信します。
ご予約の日程が確定しましたら、1週間以内にセッション料金を指定銀行口座にお振込みください。
予約のお申し込みがセッションから1週間以内の場合は、ご希望日の3日前までにお振込みください。
■キャンセル料金
お申し込み確定後、2週間を切りましたら料金の50%をキャンセル料として頂きます。
お申し込み確定後、1週間を切りましたら料金の70%をキャンセル料として頂きます。
お申し込み確定後、3日間を切りましたら料金の100%をキャンセル料として頂きます。
また、ご返金の際の振り込み手数料は、お客様ご負担といたします。

お申し込み・お問い合わせはこちら

よくあるご質問

Q.催眠って、意識はなくならないのですか?

A. 催眠は、意識を失うものでも、眠り込んでしまうものでもありません。 意識ははっきりとありて、セラピストの言うことも自分の声も周りの音もすべてが聞こえています。 催眠状態から覚めても、催眠中のことはすべて覚えています。

Q. 催眠状態では、操られたりしませんか?

A. 催眠状態は、ご自分の意志で、自由に身体を動かすことも出来ますし、言いたくないことを、言わされるわけでもありません。 また、したくないことをさせられることもありません。 セラピストの誘導は、クライエントさんに寄り添うだけでコントロールするものではありませんから安心してくださいね。

Q. 催眠状態から、抜け出せなくなることはありませんか?

A. 催眠状態は、通常数分で自然と覚醒します。
催眠状態から抜け出せなくなることはありません。 どうぞご安心ください。

Q. 誰もが催眠にかかりますか?

A. 催眠状態というのは、潜在意識と顕在意識が溶け合った、身体もリラックスした状態です。 ですから日常幾度となく体験している心地良い状態なのです。 リラックスするよう心がけるだけで、催眠状態に誰もがすんなりと入っていけますから安心してくださいね。

Top